益永真見子税理士事務所

福岡県久留米市の税理士です。

全力法人税をつかって法人税の申告書をつくってみた

time 2018/09/11

全力法人税をつかって法人税の申告書をつくってみた

法人税の申告書作成ソフトの全力法人税をご存知でしょうか?

結論からいいますと、申告書を自分でつくってみたい小さな会社の社長や事務担当の方は、試す価値ありです。

全力法人税

わたしは知ってはいたものの、使ったことはありませんでした。
今月、弊社の第1期の申告期限のため早速つかってみました。
結論からいうと、予想以上に超簡単にできてびっくり。かなり使いやすいです。
価格は1年目が17,820円、2年目からは10,000円。
税理士に外注すると最低でも10万円前後はかかりますので、コスト削減にもなります。

全力法人税のは小規模法人が対象

小規模法人とは、資本金1億円以下、事業所1か所の法人です。

使い方はかんたん。会計ソフトとも連動します。
まずはメールアドレスを送って登録します。

会社の概要を入力し、
会計ソフトと連動すると、
必要な数字をピックアップしてくれます。

順番に入力していけば、さいごには必要な申告書、内訳書、概況書ができています。そして、ここまでは無料です。
印刷するときにお金を払います。
残念ながら電子申告には対応していないので、印刷、押印して税務署に郵送するか持っていきましょう。

他の申告書ソフトとの違い

なんといっても分かりやすいです。
私も4社の申告書ソフトを使ってきましたが、根本的な構造が違います。全くちがう。
というのは、職業会計人を対象としておらず、
申告書をまったく作ったことがない人を対象としています。
そのかわりに省略している部分もありますが、このバッサリ感もいい。

職業会計人向けの申告書ソフトは、はっきりいって使いにくいですよ。
新入社員がスラスラできないのをみて、ベテラン社員がドヤ顔で「申告書は手書き出来ないといかん!」
と説教するみたいな、そんなかんじです。

それに対して全力法人税は、全力で聞かれたことに答えていけば申告書ができている!

どんな法人がいいか

たとえば、ひとり社長、事業も複雑ではなく毎期あまり変動のないような法人に最適だと思います。
消費税の申告書はつくれませんが、帳簿をクラウドのフリーか、弥生会計にすることで消費税の申告書はできます。

そして大前提として

会計帳簿が正確にできていることです。
これが意外と難しい。
クラウド会計が多くなって一見使いやすいのですが、イレギュラーな取引だと分からないという方も多いです。
自計化の壁は高いなと感じます。
経理の経験がある人や簿記を勉強したことがある人は問題ないんですけどね。
ですから、帳簿がきちんとできていれば、申告書は全力法人税で、税理士いりません。

最初のうちは帳簿の確認を税理士に頼むのもあり、です。慣れればできるようになりますので。
どうしても分からないことがあったり、税務相談したいときにスポットで税理士に相談するといいですね
そう、税理士も今後は、申告書作成の「作業」から、相談、アドバイス業務を主とするようになります。

また現在、いろいろな会計ソフト会社ががんばっていますから、簿記の知識がなくても正しく仕訳ができたり、
今よりも低価格で少ない時間で入力の外注ができたりするようになるでしょう。
そうなると、全力法人税の出番が増えるわけです。

全力法人税でいっしょに申告書つくります

申告書を作るだけなら無料ですので、興味のある方は一度ためしてみてください。
わからないけどやってみたい、やってみたけど出来ているか心配という方は、ご連絡ください。
一緒に作ったり、最終チェックをさせていただきます!単発のご相談での対応になります。

税理士試験

益永真見子

益永真見子

福岡県久留米市の税理士です。 税金や起業、相続など悩まずにご相談下さい。気さくな女性税理士が対応します。一緒に解決しましょう!

最近のコメント

    book