ご相談の流れ

お問い合わせ
初回面談は30分5000円となります。その後、契約となりましたら5000円は差し引かせていただきます。
まずはメール・お問い合わせフォームにて、お困りのことをお知らせください。
日程調整
土、日を除く24時間以内にこちらからの質問や、初回面談の日程等を返信させていただきます。
初回面談
まずはメール・面談にて業務の内容や今後のご計画を聞いたうえで、
単発のコンサルティングで解決できるのか、顧問契約をした方がいいのか、その場合の適正な料金等を提案させていただきます。
顧問契約検討のための面談は30分5000円です。その後契約となりましたら返金します。

サービス・料金表

現在下記3種類のサービスをご提供しております。

  1. 顧問契約
  2. 決算申告書作成のみサービス
  3. 単発でのご相談

顧問契約

顧問契約に含まれるサービスは、

  1. 3か月ごとの訪問、訪問時には予測実績表を作成し、納税予測と今後の対策を話します。
  2. 毎月の試算表作成
  3. メール・電話での税務相談は随時。必要であれば面談します。
  4. 経理の効率化
  5. 決算、申告書作成。電子申告しますので、押印等は不要です。

料金は以下を基準として、データ入力の有無、事業内容や面談頻度でかわります。

業態面談・申告料金
法人面談3ヵ月ごと年間50万~
個人事業面談3ヵ月ごと年間30万~
法人・個人申告のみ15万~

決算申告書作成のみサービス

  • 顧問契約をするほどの規模ではない。
  • 税理士を探しているうちに申告期限がきた。
  • 自分で作ろうとしたけれど無理だった。

など、事情はいろいろでしょうが、申告期限に遅れたり、無申告になると大きなペナルティがありますから、迷わずにご相談ください。

なお、税務相談はありませんので、翌期の役員報酬や資金繰りについてご相談があるときは後述の単発コンサルティングをご利用ください。

料金表

売上1000万円以下 90,000円
売上5000万円以下 180,000円
売上5000万円超  別途見積もり
※消費税の申告は+30,000円
※会計ソフトへの入力は+60,000円

ご準備いただく書類

  1. 会社の謄本、定款
  2. 通帳(コピー可)
  3. 領収書、請求書
  4. 過去(3期分)の申告書の控えと決算書、総勘定元帳
  5. 税務署に提出した届出書の控え
  6. 給与明細、給与台帳
  7. 借入金返済予定表
  8. クレジットカード明細書
  9. その他、必要に応じてご準備して頂きます。

単発でのご相談

税理士というと、顧問契約を結ぶのが一般的ですが、今後はこのような単発での相談が増えるのではないでしょうか。毎月の顧問料は必要なく、また事業をしていなくても、税務相談その他の相談ができます。たとえば、

  • 顧問契約するほどではないが、税金の相談がしたい。
  • 今の帳簿の付け方でいいのか、確認してほしい。
  • 相続税がかかるのか、かからないのか試算してほしい。
  • 起業しようと思っているがこのプランでうまくいくのか意見がほしい。
  • 顧問税理士はいるが、他に節税方法はないか相談したい。
  • 税理士試験を受けようかと迷っているが、この業界どうなの?

など、単発でのご相談にご利用ください。

1コマ30分 5,000円

お問合せフォームより申込いただきこちらからご連絡します。
料金は先払いとなります。事前に内容をお聞きします。

顧問税理士選びはとても重要です。

なぜなら顧問税理士によって数年後の業績がかわることはあり得るからです。
また中小企業の経営は社長個人の生活と切り離すことはできませんから、正しい判断をするためにプライベートなことも把握しておきたいのが税理士です。
もちろん守秘義務は守りますが、そういったことが言える関係を作れそうな税理士を選んでください。
そして相性は大事です。1,2回会ったら、この人のこと好きか嫌いか、いい人かそうでもないか、感じますね。
私達は、相手が発する言葉からではなく態度や目や手の動き、表情からその人の本質を読み取る力を持っているそうです。
自分のカンを信じて、長く付き合えそうな税理士を選んでください。