益永真見子税理士事務所

福岡県久留米市の税理士です。

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を読んで全粒粉100%のパンを焼いています

time 2018/07/20

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を読んで全粒粉100%のパンを焼いています

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を読んで以来、なるべく白い炭水化物を減らして茶色い炭水化物をとるようにしています。

もともと白い炭水化物は体に悪そうだし眠くなるしで、大量に食べることはなかったのですが、この本を読んで確信しました。

白米はお菓子と同じ、白い炭水化物は嗜好品カテゴリーです。

ただし茶色の炭水化物は、死亡率・脳卒中・心筋梗塞・大腸がんのリスクを減らすそうです。糖質すべてが悪者ではないのですね。

そこで茶色いパン=全粒粉のパンです。いちいち買いにいくのは面倒だし、小麦粉まじってるしで、全粒粉だけでパンを焼いてみました。※ホームベーカリー使用

最所はガチガチだったりボソボソだったりなかなか上手に焼けなかったのですが、この配合だとうまくできます。COOKPADにあったレシピをさらに簡単にしたものです。

 

まずは分量

全粒粉280グラム

水200グラム

塩4グラム

砂糖25グラム

イースト4グラム

オリーブオイル25グラム

ホームベーカリーに投入する順番が大事なような気がします

①水

②砂糖と塩

③全粒粉

④真ん中に穴をあけてイースト菌を投入

⑤オリーブオイルをぐるっと投入

⑥全粒粉コースで焼く

パン焼き機を上からみた図

考えられるこれまでの失敗の原因

・材料を入れる順番がばらばら

・重さが適当

・砂糖が少ない

この3つをしないようにすると、全粒粉でもふわふわなパンになります。冷蔵庫にいれていても翌日も柔らかいです。

その他、この本をよんで食生活でかえたこと

赤身の肉、加工肉(ウインナーやハム)を減らして、野菜、果物、魚を増やす。加工肉が悪いのは認識していましたが、赤身肉は・・・

しかし、思い当たることもあり、赤身肉は減らしています。

また魚料理を毎日は負担が大きいので、サバ缶を使ったりします。鶏肉はいいそうです。

ナッツはもともとよく食べていたのでそのままで。

人生100年時代が本当にくるのなら、いや、こなくても、健康で長生きしたいので、以前に比べると食事にも気を使うようになりました。

ホットクックを買ったのは健康のためでもあります。

体調の変化

理想に近い食生活をしていると、疲れにくい・眠くならない・胃腸の調子がいいなと、感じます。あと、痩せます。

疲れるとダラダラして寝るのがおそくなったり運動不足になったり外食がふえたり、負のループにはまります。

鶏か卵か、ではないですが、食生活はじめ自分の生活をうまくまわしていくのが全ての基本ですね。

 

 

 

 

税理士試験

益永真見子

益永真見子

福岡県久留米市の税理士です。 税金や起業、相続など悩まずにご相談下さい。気さくな女性税理士が対応します。一緒に解決しましょう!

最近のコメント

    book