カラスの教科書 おもしろい人はおもしろい本を読んでいる!

公開日: : 最終更新日:2017/01/20 ひとりごと, 読書

先日読んだ カラスの教科書 。カラス観が変わりました。

私が、この人好きだな~、かっこいいな~、おもしろいな~と思っている女性。
のご主人が読んでた本です。

本棚を見られるのは恥ずかしい!とか、本棚を見ればその人が分かる!とか言いますが、自分が好きな人がどんな本を読んでいるのか、というのはいやらしいなと自覚しつつ、気になりませんか?
「最近おもしろかった本ありますか?」と素直に聞くと皆さん教えてくれますよ~。

 

カラス

http://https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8-%E6%9D%BE%E5%8E%9F-%E5%A7%8B/dp/4844136348

カラスの行動と進化を研究されているカラスに燃えカラスに萌えるカラスバカ一代。松原始氏のカラス愛に溢れるカラス本。
カラスの生態からQ&Aまで。

じつは我が家のごみ収集場にもカラスがやってきて、網からはみでたごみ袋をやぶってはごみをまき散らしていましたので、憎きカラスだったのです。

が、これを読むとですね、そうだな、カラスも生きるために食べてるだけなんだよね、と納得です。
網からはみ出して捨てる人間が悪いのであって、カラスを敵とするのは間違っているのです。
黒い、大きい、地声がでかい、という理由でなんとなく嫌われているカラス、私も良いイメージはもっていませんでしたが、今は違います。

カラスが飛んでいると、
お、今日も元気やね。と心で語ります(笑)そして、ブトか?ボソか?とくちばしを見ますが遠くて動くので見えません。※ブト、ボソというのは一般的にいるカラスの種類です。
いやなものが減ったことは大変良いことです。そのうえ、飛んでいるカラスをみても癒されてしまうなんて、この本を読まなければなかったことでしょう。

面白い人はおもしろい本を読んでいます。そして、自分ではきっと選ばない本を読んでいるのです。この人に興味あるっていうのは、自分にないものを持っているということですから。

後日、彼女にこの本の感想を熱く語ったところ、
「じゃあ、この本も多分好きですよ」と教えてもらった本がまた・・・もう・・・次の機会に紹介します。

関連記事

司法試験合格発表と、資格試験の受験生が減っていることについて

今日は司法試験の合格発表でした。 私も、身内が受験生でしたので朝からソワソワ落ち着かない日を過ごし

記事を読む

2018年を振り返る

久留米の税理士 益永です。 2018年最後の日です。ブログはすっかりご無沙汰していますが、自分

記事を読む

ビジネスで電話を使った方がいいこともある

よくいわれるように、私も仕事では電話よりメールを使うことが多いです。 メールの利点とは、なんといっ

記事を読む

職員時代にやっといて良かったこと・とりあえず買う

久留米の税理士 益永です。 とりあえず買うのは、本です。先行投資がいいよって話です。 自

記事を読む

アイホンの読み上げ機能のおかげで読書できていますが、読む読書は最高。

久留米の税理士益永です。 アイホンの読み上げ機能ってごぞんじですか? 読書したいけれど時間が

記事を読む

妻ブロック夫ブロック

男性が会社をやめて起業したい!といったとき、妻がそれにOKを出さないことを妻ブロックというそうです。

記事を読む

変化をおそれずに楽しもう!

久留米の税理士 益永です。 先日のこと、我が家で食事会をしましたら、「なるべく動きたくないと思

記事を読む

さまざまな生き方があることを知れるのがブログ

久留米の税理士益永です。 昨年の夏に偶然知ったのが、セミリタイヤブログです。 私は今の仕事が

記事を読む

鹿児島マラソン2017 その3

30キロ通過しても何もなかった。まだ足も心肺もなんともない。寒いけれど体は動く。その頃は歩いている人

記事を読む

HARDOFF体験記・不用品を売ると物の価値がよくわかる

福岡県久留米市の税理士ますながです。 スケジュールが詰まっているときほど整理整頓!です。ものを

記事を読む

2018年を振り返る

久留米の税理士 益永です。 2018年最後の日です。ブログはすっ

全力法人税・法人税の申告書作成がかんたんすぎて感動!

法人税の申告書作成ソフトの全力法人税をご存知でしょうか? 全力法

司法試験合格発表と、資格試験の受験生が減っていることについて

今日は司法試験の合格発表でした。 私も、身内が受験生でしたので朝から

保険金を受け取ったときの処理

久留米市でも先日の豪雨の被害で、損害保険の申請をしているところも多いと

習慣化のコツは時間と報酬

最近、やっと運動が習慣化してきた感があります。 フルマラソンを何

→もっと見る

PAGE TOP ↑