中学受験ふりかえりと、やはり過去問最強説をとなえたい。

公開日: : 最終更新日:2018/02/20 ひとりごと

久留米の税理士益永です。

次女の中学受験が終わりました。

 

田舎の中学受験なので、都会のそれとは全然違いますが、受験する子がクラスに2,3人しかいない中よく頑張りました。

そして合格したからいえることですが、やはり過去問最強説をとなえたい。

6年生から通塾し(個人塾です)、親がコミットしたのは11月。といっても、週末に勉強をみるくらいでした。1月のお正月休みに過去問。あとは塾の復習を少しずつ。2週間前から過去問にとりくみ、1週間前は毎日4科目過去問をまわしました。

これができたのは、塾の時間が短かったこと(週4日の7時半終了)につきます。大手進学塾でしたら無理でした。うちの子、夜は9時に寝て朝は7時まで寝るんですよ。

1月年が明けて、どうするか考えました。算数が弱かったでので弱い箇所の基礎からもどるか、過去問でいくかの2択です。そこで過去問1本に絞りました。根拠は、

・税理士試験のときに過去問か答練(専門学校の模擬試験)で悩んだときに母(弁護士)から「過去問にきまっとる」と言われて成功した。

・私のお客様でお子さんが中学受験でこの学校に入った方に聞いたところ1週間前は過去問ぐるぐるやりました!ということだった。

・直前にみたこの本にも過去問最強説があった。

なお、こちらの本はタイトルよりも中身はまじめで使えます。中受にも使えますが大学受験むけです。


もちろん、塾でも基礎固めと過去問ぐるぐるをしてもらっていましたので、それがあってこそなんですが、

算数の難問は解かんでもいい、といわれていたんですね。しかし、難問を解かないとその前の(1)の問題も解けんやんけ!と私の判断で、直前期に全ての問題を解きまくったわけです。

まあ、そもそも早めにちゃんとやっておけば何の問題もなかったわけなんですが、でもやはり、過去問解くと確実に傾向と対策がみえてきますので受験予定のかたのご参考になれば。

それと、一番大切なのは親があきらめないことです。ヘタレな私は、べつに落ちても行くとこあるしもういいかな、と何度も思いましたが長女に喝をいれられて反省。

といっても、長い人生の一時の通り道。これからも色々なことに挑戦していってほしいと思います。

 

 

関連記事

まんがをレンタルした際の注意すべき事項

福岡県久留米市の税理士ますながです。 5月の連休前に借りた漫画。(DMMにて)

記事を読む

ビジネスで電話を使った方がいいこともある

よくいわれるように、私も仕事では電話よりメールを使うことが多いです。 メールの利点とは、なんといっ

記事を読む

さまざまな生き方があることを知れるのがブログ

久留米の税理士益永です。 昨年の夏に偶然知ったのが、セミリタイヤブログです。 私は今の仕事が

記事を読む

急に小学校が休みになった。仕事休む?子連れ出勤?

久留米の税理士 益永です。  昨日は台風で小中学校がお休みでした。予想通り台風は来ない。

記事を読む

職員時代にやっといて良かったこと・とりあえず買う

久留米の税理士 益永です。 とりあえず買うのは、本です。先行投資がいいよって話です。 自

記事を読む

この時期にフルマラソンでよかった 時期や予定は考えない!

負け惜しみではありません。 久留米の税理士益永です。 我々の業界では繁忙期と言われる2月

記事を読む

私が寂しいと思うのは、もう会えないとわかった時です。

久留米の税理士 益永です。 この春から長女が東京の大学へ行ったので、いろんな方に「寂しいでしょ

記事を読む

税理士になる方法はいろいろある

今年も税理士試験が終わりました。受験された方お疲れ様でした。今年は特に暑かったのでつらい受験だったと

記事を読む

朝、何を着るかで迷わないために

久留米の税理士 益永です。 朝、何を着るかで迷うのって時間がもったいないですね。時間もですが、

記事を読む

自分の思考のクセを知ること

久留米の税理士益永です。 経営は決断の積み重ねである。 自分の思考のクセを知り、正しい方

記事を読む

no image
せざるを得ない状況に追い込むのも一つの方法

3月24日、25日はNPO法人向けの会計講座でした。 これまで所

no image
佐賀さくらマラソン2018 ギリギリでゴールしました

3月18日はお隣の佐賀県でフルマラソンに参加しました。 ちょうと

no image
納税ができるっていいことですよね

タイトルは決算打合せにて経営者のお言葉でした。 個人事業から法人

no image
妻ブロック夫ブロック

男性が会社をやめて起業したい!といったとき、妻がそれにOKを出さないこ

種まきから発芽まで5年くらいはかかるから、スタートは早いほうがいい。

今朝は久しぶりに同じ時期に開業した司法書士の先生との打ち合わせでした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑