安いから、でものを選ばない

公開日: : 最終更新日:2018/01/23 税理士業

久留米の税理士益永です。

これ安い?高い?と子供が小さいころよく私に聞いていました。

私は、安い高いはモノによって違うし、たとえ安くても不要なものは買ってはいけないし、高くても本当に欲しければ買った方がいい、という意見。割引率にも全く動じません。定価なんて幻想です( ー`дー´)キリッ

食事などもそうですが、破格の値段がついているということは、どこかにしわ寄せがいっているということ。

飲食店でいえば、アルバイトの時給が安すぎるブラック経営や、食材の品質です。そうでなければ、借金してまでお店をやっているということ。だからこういうお店には行きません。誰も得しないからです。はっきりいえば、そういう商売はいずれなりたたなくなるのですから、借金がふくらまないうちにやめた方がいい、と思うんですよね。そもそものビジネスモデルが間違っていると。

これにはお金を払う価値がある、応援したい、と思えるような商品、サービスには気持ちよく払う。という方が、自分の生活も充実し、ひいては社会もよくなると思うのですがどうでしょう。

お金の使い方というのは稼ぐよりも難しいです。

 

関連記事

no image

社会保険も税金も電子化になる

久留米の税理士益永です。   日経新聞に税金、社会保険関係をすべて電子化すると

記事を読む

そのまんまマネできなくてもスケールを小さくしてマネしてみる

久留米の税理士 益永です。 「いいな」、「かっこいいな」と思うことを、できる範囲で素直にマネす

記事を読む

no image

せざるを得ない状況に追い込むのも一つの方法

3月24日、25日はNPO法人向けの会計講座でした。 これまで所得税のセミナーはしたことありま

記事を読む

誰かに会う前には、ググってみよう

久留米の税理士 益永です。 独立すると、いろんな人と会う機会が増えます。あるときは向こうから、

記事を読む

no image

売上減の原因をさぐってみる

久留米の税理士益永です。 会社の業績をみるときに前年比をみるんですが、あきらかに売上が低下して

記事を読む

新規事業の前に、今あるものでできることがないかを考えてみよう

久留米の税理士 益永です。 写真は家庭菜園のカボチャです。スーパーで買ったカボチャの種を植えた

記事を読む

自分の過去を正当化するために未来を犠牲にできるのか

久留米の税理士 益永です。 内田樹先生の「困難な結婚」を読みましたら、ものすごく恐ろしいことが

記事を読む

在宅ワーク3年半して感じたデメリット

在宅ワーク歴3年半です。 最近は、在宅ワークを採用する企業が増えて、とてもいいことだと思います

記事を読む

ビジネスで電話を使った方がいいこともある

よくいわれるように、私も仕事では電話よりメールを使うことが多いです。 メールの利点とは、なんといっ

記事を読む

余裕があるときに借入をしておきましょう

久留米の税理士益永です。 借入れはなるべくしたくない、しても早く返したいので月の返済額がえらい

記事を読む

no image
せざるを得ない状況に追い込むのも一つの方法

3月24日、25日はNPO法人向けの会計講座でした。 これまで所

no image
佐賀さくらマラソン2018 ギリギリでゴールしました

3月18日はお隣の佐賀県でフルマラソンに参加しました。 ちょうと

no image
納税ができるっていいことですよね

タイトルは決算打合せにて経営者のお言葉でした。 個人事業から法人

no image
妻ブロック夫ブロック

男性が会社をやめて起業したい!といったとき、妻がそれにOKを出さないこ

種まきから発芽まで5年くらいはかかるから、スタートは早いほうがいい。

今朝は久しぶりに同じ時期に開業した司法書士の先生との打ち合わせでした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑