新規事業の前に、今あるものでできることがないかを考えてみよう

公開日: : 最終更新日:2017/07/24 税理士業

久留米の税理士 益永です。

写真は家庭菜園のカボチャです。スーパーで買ったカボチャの種を植えたところ、ぐんぐん伸びて現在4つの実がなっています。

その他トマトを育てていますが、わき目といって出てくる芽を切り取らないといけません。それを切り取ることで実に栄養がいくからです。

 

で、この脇芽を水につけておくとなんと新しい根が出てきます。そしてこれを土に植えるとまた新しいトマトの苗になって実がなる・・・脇芽がでる。切る。水につけて根をだす。。。というエンドレス。

まあ、これは、つんだ脇芽を何もせずに捨てるのは忍びないという私の趣味でやっていることですが、個人事業や中小零細企業にもいえるのではないかと思うのです。

本業でそこそこ利益が出てくると、新事業をしたい!と新しいものに手を出す経営者って多いのですが、かなりの確率でうまくいきません。本業での利益を食いつぶすことになります。新事業にどこまで投資するのかなど辛目に決めていても、撤収するにも時間と金がかかる。

何か新しいことをしなければ、という焦りもわかるのですが会社を始めた本当の目的は何だったのでしょう。

自分と家族の生活を豊かにする、社員がいればその生活も豊かにして守りながら仕事を通して社会に貢献する。そんなところではないでしょうか。

そこでまずは、会社を頑強にするために、今あるもので別のことができないか、別の収入が得られないのかを検討してみてはどうでしょうか。

ということで収穫量を増やすためにトマトの苗を買うのは簡単ですが(大きくなってるし)、脇芽があるので利用するのでした。

関連記事

自分の過去を正当化するために未来を犠牲にできるのか

久留米の税理士 益永です。 内田樹先生の「困難な結婚」を読みましたら、ものすごく恐ろしいことが

記事を読む

固定資産税が非課税でも相続税がかかる土地

久留米の税理士 益永です。 家庭菜園の野菜や花たちが育ってきました。同時に雑草くんたちも育つの

記事を読む

在宅ワーク3年半して感じたデメリット

在宅ワーク歴3年半です。 最近は、在宅ワークを採用する企業が増えて、とてもいいことだと思います

記事を読む

種まきから発芽まで5年くらいはかかるから、スタートは早いほうがいい。

今朝は久しぶりに同じ時期に開業した司法書士の先生との打ち合わせでした。 仕事でのやりとりはメー

記事を読む

領収書やレシートの保存と業績の関係

久留米の税理士 益永です。 領収書やレシートの保管、どうしていますか? 月ごとにまとめて

記事を読む

ビジネスで電話を使った方がいいこともある

よくいわれるように、私も仕事では電話よりメールを使うことが多いです。 メールの利点とは、なんといっ

記事を読む

開業して顧客獲得のためにやったこと

今年もあと少しで終わりですね。来年は独立!起業!と目標をたてている方もいらっしゃるでしょう。

記事を読む

余裕があるときに借入をしておきましょう

久留米の税理士益永です。 借入れはなるべくしたくない、しても早く返したいので月の返済額がえらい

記事を読む

法人成り・メリットデメリットよりも大切なこと

福岡県久留米市の税理士ますながです。 個人事業が順調に育ってきたら考えるのが法人成りです。その

記事を読む

自分でブログを開設するメリットデメリット

はじめてのワードプレスです。 初代サイトは自分で作りました。今回ブログとサイト作成は外注するつもりで

記事を読む

no image
せざるを得ない状況に追い込むのも一つの方法

3月24日、25日はNPO法人向けの会計講座でした。 これまで所

no image
佐賀さくらマラソン2018 ギリギリでゴールしました

3月18日はお隣の佐賀県でフルマラソンに参加しました。 ちょうと

no image
納税ができるっていいことですよね

タイトルは決算打合せにて経営者のお言葉でした。 個人事業から法人

no image
妻ブロック夫ブロック

男性が会社をやめて起業したい!といったとき、妻がそれにOKを出さないこ

種まきから発芽まで5年くらいはかかるから、スタートは早いほうがいい。

今朝は久しぶりに同じ時期に開業した司法書士の先生との打ち合わせでした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑