益永税理士事務所  

福岡県久留米市の税理士 益永真見子です。税金や事業のことで困っていませんか?悩まずにご相談ください。気さくな女性税理士が対応します。

まずは手帳をかえてみる

time 2017/01/03

まずは手帳をかえてみる

あけましておめでとうございます。

皆さんどんなお正月をお過ごしでしょうか。

今日は手帳を調達してきました。例年、12月中に準備をしていたのですが今年はまだだったのです。ここ数年クオバディスを使っていたのですが、今回他のものに変えてみようと思いつつ決められなかったのです。

クオバディスのいいところは、2か月のカレンダーが見れること、1日のタイムスケジュールが書くスペースとメモするスペースもあることです。スケジュール、タスク、気になったことなど何でも書いていました。

スケジュールはクオバディス、メモはロルバーンで似たような大きさのを2冊持ちでした。

では、なぜクオバディスを変えようと思ったかというと、

飽きた

はい、すみません、いい加減飽きてきたんです。カバーの色を変えても目新しさはなく、新しい手帳を買ったときのワクワク感がなかったのです。使い慣れているものは楽だけど、それでは楽しくないじゃないですか!

重い

秤がないので重さはわからないのですが、16センチ角ほどあるので大き目です。最近はバッグが重いのが苦痛で、というか重いと疲労が倍になるんですね。いかに荷物を減らすかが電車で移動するときの課題となっています。(あと、靴の問題もあり、これも模索中)小さなバッグには入れづらく、かといってないと困る。ということで、

スケジュール管理はアイホンでしたいと思ったからです。

Googleカレンダーも中途半端に使っていたので使いこなしたいし何よりアイホンで一括管理だと便利ですよね。

ですが、いきなり手帳をなくす勇気はなく!

いくつかの手帳を見た結果、小さな高橋手帳にいきつきました。クオバディスの前は高橋手帳だったので原点にもどったといいますか。果たして紙でのスケジュール管理を卒業できるのでしょうか。

というわけで、今年はGoogleカレンダ&高橋手帳ミニ&ロルバーンでいきます。

今年も新しいこと、初めてのことをおもしろがって過ごしていきたいです。よろしくお願いします。

 

 

ふるさと納税