災害で家や家財道具などに損害を受けたときは確定申告をすることで、所得税が減らせる、戻る

公開日: : 税理士業

今回の大雨で被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

私が住む久留米市も豪雨でした。一晩中降り続ける雨というのは恐怖です。
自宅近辺は大丈夫でしたが、数キロ離れたいつも行くショッピングモールや見慣れた道路が冠水しました。
そんな中、お客様の店舗も冠水し、腰まで水に浸かっていたそうです。
自分の大切なお店が、商品が、水につかっていくのを見ていたお客様の気持ちを想像すると言葉がないです。

よく行く自宅から4キロほどのショッピングモール前の道路。

他にも、主要な荷物は2階にうつした友達、学校が休校になると同時に電車もとまって帰宅難民になったムスメの友達、胸まで水につかりながら帰宅した友達の旦那さん、わが夫も、橋が封鎖されてなかなか帰れず、いつもは1時間かからない道を5時間以上かけて帰宅し、自然災害の恐怖を改めて感じた夜でした。

と、前置きが長くなりましたが、被災した際に受けられる税金の救済措置があります。

 

災害で、家や家財道具が被災し、要件を満たしていれば、所得税の雑損控除または災害減免法による所得税の軽減免除が受けられます。

災害によってかかった費用を、少しでも税金で取り戻すことが出来るといいですよね。

まずは雑損控除からみていきましょう。

 

雑損控除とは

災害・盗難・横領によって資産に損害をうけたときには、一定の所得控除を受けることができます。

 

資産とは

損害をうけた資産とは、生活に必要な資産です。家や家財道具(家具、衣類、車など)

事業用の資産や生活に必要ない骨とう品や貴金属は、適用外です。

 

控除できる金額

次の二つのうちの大きい方です。

・差引損失額―総所得金額×10%

・差引損失金額のうち災害関連支出の金額―5万円

※差引損失額とは、損害金額+災害等に関連したやむを得ない支出―保険金や損害賠償金

※災害関連支出とは、災害により滅失した住宅や家財などの取り壊し費用

※災害等に関連したやむを得ない支出とは、災害関連支出に加えて、盗難や横領により損害を受けた資産の言所回復のために使った金額

 

ようするに、

損失額>所得の10%(年収500万のサラリーマンですと約35万)

か、

災害関連支出が5万円超かかった

ら、雑損控除の対象となります。

 

確定申告書に記載する

所得控除をうけるためにいは、先ほどの差引損失額か、災害関連支出―5万円の多い方を、確定申告書の第1表の⑩雑損控除に記載します。

第2表には損害の原因、年月日、損害金額等を記載する欄がありますので、そちらもお忘れなく。

 

災害減免法とは

 

もう一つの、災害減免法とは、住宅や家財の損害額がその時価(購入価格―減価償却費)の50%以上であった場合に、最大100%の所得税の免除が受けられる制度です。

受けられる人

災害減免法は年収1000万円以下の人が受けられます。

ですから災害減免法か、雑損控除かどちらが有利なのか試算する必要があります。

1000万円超の年収があるひとは、雑損控除のみとなります。

所得税の軽減額は

その年の所得金額によってかわります。

500万以下→所得税100%免除

500万円~750万円→50%軽減

750万円~1000万円→25%軽減

手続きは確定申告書に記載する

別表1の㊴災害減免額に軽減される所得税の金額を記載します。

最後に

災害で被害を受けたら、このような救済措置もあります。関係ないと思っていても、自然災害はいつ自分にふりかかるかわかりません。こういう制度があることだけでも、たくさんの人に知っていただけたらと思います。

そして、被災された方はまずは役所で罹災証明をとりましょう。時間がかかります。
その他被害状況を写真にとる、被災にかんする支出や書類の保管もしておきましょう。

 

 

関連記事

そのまんまマネできなくてもスケールを小さくしてマネしてみる

久留米の税理士 益永です。 「いいな」、「かっこいいな」と思うことを、できる範囲で素直にマネす

記事を読む

もっと自由に。起業する場所を考えよう。

久留米市の税理士 益永です。 このところ続けて聞いたお話が、自分はA県に住んでいますがB県で起

記事を読む

税理士試験で人生がかわりました

久留米の税理士 益永です。 明日から税理士試験なのですね。今思い出しても胸が苦しくなる受験生時

記事を読む

佐賀さくらマラソン2018 ギリギリでゴールしました

3月18日はお隣の佐賀県でフルマラソンに参加しました。 ちょうと1か月前の熊本マラソンから、な

記事を読む

no image

イータックスが24時間利用できるのはやはり便利です。

久留米の税理士益永です。 確定申告時期ということで、1月15日から3月15日までイータックスが

記事を読む

誰かに会う前には、ググってみよう

久留米の税理士 益永です。 独立すると、いろんな人と会う機会が増えます。あるときは向こうから、

記事を読む

no image

安いから、でものを選ばない

久留米の税理士益永です。 これ安い?高い?と子供が小さいころよく私に聞いていました。 私

記事を読む

法人成り・メリットデメリットよりも大切なこと

福岡県久留米市の税理士ますながです。 個人事業が順調に育ってきたら考えるのが法人成りです。その

記事を読む

印刷するのを忘れたのでネットプリントに挑戦したのですが

久留米の税理士、マスナガです。 先日のこと、某同業者団体の会務のため、新幹線で大阪日帰りの旅を

記事を読む

自分でブログを開設するメリットデメリット

はじめてのワードプレスです。 初代サイトは自分で作りました。今回ブログとサイト作成は外注するつもりで

記事を読む

2018年を振り返る

久留米の税理士 益永です。 2018年最後の日です。ブログはすっ

全力法人税・法人税の申告書作成がかんたんすぎて感動!

法人税の申告書作成ソフトの全力法人税をご存知でしょうか? 全力法

司法試験合格発表と、資格試験の受験生が減っていることについて

今日は司法試験の合格発表でした。 私も、身内が受験生でしたので朝から

保険金を受け取ったときの処理

久留米市でも先日の豪雨の被害で、損害保険の申請をしているところも多いと

習慣化のコツは時間と報酬

最近、やっと運動が習慣化してきた感があります。 フルマラソンを何

→もっと見る

PAGE TOP ↑