アフィリエイター、ブロガーの経費

公開日: : 最終更新日:2017/06/20 税理士業

久留米の税理士 益永です。

気になっていたダンスの本番が無事?何とか終わり、相続税の申告書作成にかかり悶絶しています。
ダンスを習いました 次の日は筋肉痛でした。ランニングとは使う筋肉が違う。

さて、アフィリエイトやブログで収入を上げている人から、その経費についての質問を受けることがあります。必然的にパソコンにも強くて勉強熱心な方が多いので、自分で結論を出している方も多いんですけどね。

基本は、経費は売上を上げるために支出したものです。個人的な支出と重なる場合は、按分します。

日本アフィリエイト協議会 経理、確定申告について説明あります。

レビューのために買ったものや食事代を全額経費にできますか?にたいしては、食事は全額は無理、モノもその後使っていれば全額はできません。

たとえばパソコンを買って一瞬使ってレビュー(できるかどうかは不明ですが)。その後は倉庫に保管、というのであれば全額経費にすることも可能でしょうが、普通はないですよね。

それならば、自分が使うパソコンを買ってレビュー、そのまま仕事に使えば消耗品費として経費にできます。(金額についての細かい記載は省きます)

これが育毛剤だと、育毛剤は仕事には関係ないので経費按分が必要です。何割が経費になるのか、そこが気になるところだと思いますが、よくて1~2割でしょうか。金額と売上にもよりますが、私の感覚では5割はないです。

食事であれば、打合せであれば交際費、従業員との会議にすれば会議費、ついでにレビューをすれば経費になります。単にレビューのためならば、やはり1~2割か、私自身であれば経費にはしません。

いや、取材!取材費だから!と思われる方もいると思いますが、収入が原稿料ならば取材でしょうが。。となるわけで、自分のクライアントであればよく話を聞き、色々な面から検討することになります。

結論があるようなないような、ないような結論ですが、経費はこのように使う人の主観によって変わるところがあります。これは職種は問わず、です。自信をもって経費といえ、顧問税理士や税務署を説得できるのならいいのです。ただ忘れてはいけないのは「モラル」だと思っています。申告書では経費の中身は見えません。見えないからこそ、きれいにする。また、これが収入を上げる近道になるとも感じています。

 

 

関連記事

誰かに会う前には、ググってみよう

久留米の税理士 益永です。 独立すると、いろんな人と会う機会が増えます。あるときは向こうから、

記事を読む

もっと自由に。起業する場所を考えよう。

久留米市の税理士 益永です。 このところ続けて聞いたお話が、自分はA県に住んでいますがB県で起

記事を読む

在宅ワーク3年半して感じたデメリット

在宅ワーク歴3年半です。 最近は、在宅ワークを採用する企業が増えて、とてもいいことだと思います

記事を読む

ダンスを習いました

福岡県久留米市の税理士ますながです。 今日はダンスレッスンの日でした。え・・・っと、某懇親会の

記事を読む

2016年 ありがとうございました

あと数時間で2016年が終わるので一言。 簡単に今年を振り返ると、年初の思惑どおり、よく遊びま

記事を読む

自分でブログを開設するメリットデメリット

はじめてのワードプレスです。 初代サイトは自分で作りました。今回ブログとサイト作成は外注するつもりで

記事を読む

忘れたころにやってくる税金・個人事業税

久留米の税理士 益永です。 個人事業主の皆さん、3月から所得税、消費税、住民税と、納税お疲れ様

記事を読む

コンビニ証明写真を使ってみました。スマホで200円!

久留米の税理士 益永です。 税理士会へ提出書類に証明写真が必要になり、この暑い中、着替えてスピ

記事を読む

印刷するのを忘れたのでネットプリントに挑戦したのですが

久留米の税理士、マスナガです。 先日のこと、某同業者団体の会務のため、新幹線で大阪日帰りの旅を

記事を読む

そのまんまマネできなくてもスケールを小さくしてマネしてみる

久留米の税理士 益永です。 「いいな」、「かっこいいな」と思うことを、できる範囲で素直にマネす

記事を読む

no image
せざるを得ない状況に追い込むのも一つの方法

3月24日、25日はNPO法人向けの会計講座でした。 これまで所

no image
佐賀さくらマラソン2018 ギリギリでゴールしました

3月18日はお隣の佐賀県でフルマラソンに参加しました。 ちょうと

no image
納税ができるっていいことですよね

タイトルは決算打合せにて経営者のお言葉でした。 個人事業から法人

no image
妻ブロック夫ブロック

男性が会社をやめて起業したい!といったとき、妻がそれにOKを出さないこ

種まきから発芽まで5年くらいはかかるから、スタートは早いほうがいい。

今朝は久しぶりに同じ時期に開業した司法書士の先生との打ち合わせでした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑