益永税理士事務所  

福岡県久留米市の税理士 益永真見子です。税金や事業のことで困っていませんか?悩まずにご相談ください。気さくな女性税理士が対応します。

鹿児島マラソン2017 その3

time 2017/03/20

鹿児島マラソン2017 その3

30キロ通過しても何もなかった。まだ足も心肺もなんともない。寒いけれど体は動く。その頃は歩いている人の方が多く、中にはうずくまっている人、保温シートにくるまれた人もいましたし、救急車も2台見ました。こわいな・・・と思いながら、歩く人の間をすり抜けるように走ります。

 

道には就学前の園児が書いた応援メッセージがポールに貼ってあるのですが、ふと見るとかわいい字で「ゴールまでがんばってください」と女の子の絵が。そしてその子の名前が娘の名前とよく似た名前でした。

と次の瞬間、何か感情がこみあげてきて、泣きそうに。多分泣かなかったと記憶していますが、立ち止まったら泣いていたかもしれない。いまごろ水族館で楽しんでいる娘たち、そしてなぜだかフルマラソン走っている私。 ありがたい。ありがたすぎる。この瞬間を忘れないでおこう(涙)

 

ええええ!

こ、これが30キロの壁か!もしかして!

 

な~んてことを思いながら走り続けました。

 

ふう。もしかして血糖値さがってるのかな。気を取り直して、あと1個あったスポーツ羊羹でも・・・とポーチを開けました。

が、

 

ない。

 

かるく焦りながら探しましたが、スポーツ羊羹はありませんでした。

2個入れたつもりが1個しか入れていない。犯人は私。確認していないとこうなります。しかたない、あと10キロきってるし倒れはしないよね、と走りました。

トイレはずっと大渋滞でした。手がかじかんでタイツおろすのも時間かかりますから仕方ないですけどね。トイレ行っとくか~と並んだのですが、待ちきれずに途中で走りだすこと3回。結局最後までトイレもいかず、給食も食べませんでした。多分雨だったのでこれでいけたのでしょう。晴れていたら補給しないと体力が持たなかったかもしれません。

 

この辺からゴールまでは

「もうあと5キロしか走れない」「2キロしか走れない」という気持ちで、楽しくてニヤニヤしてたんじゃないでしょうか。

無事ゴールしてタオルをもらいメダルをかけてもらいました。寒かったので豚汁が美味しかったです。

えっと家族はそのころゴールに向かっている途中で(汗)誰もおらず。そんなもんです。

その後、駅近くの温泉へ(出場者は100円で温泉に入れます)。ものすごく熱いお湯に悶絶しながら冷えた体を温め夕食を食べて新幹線で帰宅しました。

 

初フルマラソン、自分ではあっけなく終わってしまった感があるのですが、周りからはドン引きされたり褒められたり意外に反響は大きいです。中でも嬉しかったのは、私が独立するときから影響を受けまくっていてブログもメルマガも毎日読んでいる税理士の井ノ上さん!のメルマガに私のことが書いてあったこと。(あれって私のことですよね!!)

 

次は目標タイムを決めて走ります!

 

 

 

ふるさと納税