益永税理士事務所  

福岡県久留米市の税理士 益永真見子です。税金や事業のことで困っていませんか?悩まずにご相談ください。気さくな女性税理士が対応します。

1か月でフルマラソンを走るためにやったこと

time 2017/03/11

1か月でフルマラソンを走るためにやったこと

久留米の税理士益永です。

3月5日のフルマラソンに申し込んだのが11月。去年、5キロと10キロの大会には出ました。

普段は週1.2回3キロから5キロ走る程度で月間走行距離は30キロいってないです。キッパリ!そこから12月、1月は寒いだのなんだのでほとんど走らず、2月に入ってさすがに本気で焦りました。あと1か月しかない。1か月でどうすれば完走できるか・・・できない自信しかなかったあの頃。

結論からいいますと、

①ダイエット 2キロ

②山を走る

③胃腸を整える

④モノを買う

以上です。

 

①ダイエット

まず、久々に走ると体が重く感じたので、普段はからない体重をはかると標準体重より+2キロ。これはいかん。体重1キロ減らすとタイムが3分減るという話もありますし、ヒザにも負担がかかるのでダイエットしました。私は高校生のころ自転車で転んで、左ひざの皿を割っているので、今でも寒かったり長く走ると痛くなります。(このことからも私の運動神経の無さが分かります)

そのころは間食が多かったので、それをガムにかえ、糖質を控えめに。自然に体重は落ちました。

②山ラン

自宅から3キロほどに、高良山という標高312.3メートルの山があります。自宅から走って上りは道路、下りは山道を走るといいトレーニングになるのではと思ったのです。

 

2月22日 上りは半分くらい歩きましたが、山を下りてからもグルグルと、23キロ止まらずに走りました。起き抜け、何も食べずに途中スポーツドリンクを飲みました。距離が走れたので、これは42キロも大丈夫かもしれない、と少しホッとしました。

ただ次の日の筋肉痛がすごくて、フルマラソン以上でした。

高良山高良山おるれ

↑山道がけっこう険しくて楽しいのです。

3月1日 もう一回、山に行っておきたかったので早起きしていきました。このときは頂上まで止まることなく走れました。帰りの山道が楽しくてたまらず…トレランもやってみたいです。

時間の関係で10キロしか走っていませんが、頂上まで走れたことで満足でした。

このほかは、いつもどおり週1,2回3~5キロ走っていました。

 

③胃腸を整える

一番の心配はこれ、胃腸が弱いんです。

税理士試験前もずっとお腹痛かったですし、走りながら食べるなんて、ましてや餅なんてハードルが高すぎる。※でも決して痩せてはいません。

調子よく走れるのは空腹時です。

念のため1週間前から、胃薬を服用。朝の胃もたれがないように気を付けました。そのせいか、前日飲みすぎ食べ過ぎたわりには胃もたれしなかったです。

④あとはモノに頼るしかない。

タイツは以前からCWXのを履いていますが、これ履くと筋肉痛やひざ痛が全然違います。

履くのが面倒ではありますが、冬は防寒にもなるし必須アイテムです。下着、アームカバーもCWXなので、体形に合うんだなということで、靴下と帽子も買ってみました。

靴下

それまでは某スポーツメーカ―の5本指でしたが、こっちの方がいいです。

帽子

今までのがしっくりこなくて、走っているうちに脱いだりしていたのですが、この帽子は深いのに視界はクリアで良かったです。当日は大雨でしたから雨除けにもなり大活躍でした。

 

そして最後は、

半分は歩いてでもゴールはできるよね。

と開き直っていたのでした。

 

 

 

ふるさと納税