家内労働者の必要経費の特例を使う人が増えそうです

公開日: : 最終更新日:2017/06/14 税理士業, 起業

久留米の税理士益永です。

この時期になると問い合わせがある家内労働者の経費の特例なのですが、今後これを使う人が増えそうです。  →2013年にも書いてました。

 

この特例は、家内労働者は、経費がかかっていなくても65万円まで経費が認めれるというもの。

家内労働者というのは、内職、外交員、検針員、集金人など。

特定の人に対して継続的に人的役務の提供を行うことを業務とする人→ピアノ講師(ヤマハなどと契約している場合)や、シルバー人材センターと契約している人も該当します。

該当するか分からない、という方は税務署にお尋ねになってくださいね。

増えそうだと思ったのは、先日知り合いの代打で某市役所の税務相談会に行ったのです、そこで、「来年からは給与じゃなくて委託になるって会社に言われた」という方が2名もいらっしゃったから。

会社にとっては給与より業務委託=外注費の方が消費税や社会保険の面で都合がいいんですよね。※要件がありますので、簡単にはいきません。

社会全体が、短時間労働・副業・独立を後押ししているというか、正社員の長時間労働では会社が立ち行かない世の中になっていますから、今後、小規模の個人事業はどんどん増えるでしょう。

申告にしても、自分で調べたり税務署や税理士事務所に問い合わせをしたり、自主的に行動すれば情報は落ちている時代です。それをする人としない人の差が広がっていくのだなと感じています。

 

 

 

 

 

関連記事

余裕があるときに借入をしておきましょう

久留米の税理士益永です。 借入れはなるべくしたくない、しても早く返したいので月の返済額がえらい

記事を読む

誰かに会う前には、ググってみよう

久留米の税理士 益永です。 独立すると、いろんな人と会う機会が増えます。あるときは向こうから、

記事を読む

ビジネスで電話を使った方がいいこともある

よくいわれるように、私も仕事では電話よりメールを使うことが多いです。 メールの利点とは、なんといっ

記事を読む

わたしが郵便局に行かなくなったわけ

福岡県久留米市の税理士ますながです。 税務署に出す書類など以前は郵便局の窓口で出していたのです

記事を読む

no image

NPO法人の会計講座でした。せざるを得ない状況に追い込むのも一つの方法。

3月24日、25日はNPO法人向けの会計講座でした。 これまで所得税のセミナーはしたことありま

記事を読む

自分の過去を正当化するために未来を犠牲にできるのか

久留米の税理士 益永です。 内田樹先生の「困難な結婚」を読みましたら、ものすごく恐ろしいことが

記事を読む

40代後半、働く女性は何を着ればいいのか

久留米の税理士 益永です。 仕事着・・・40代前半までは特に何も考えずに、デパートやセレクトシ

記事を読む

no image

領収書を集めてますか?それ、バレてる可能性大です。

久留米の税理士益永です。 自営業の人ってみんな領収書集めてますよね!と、言われたんですけど、そ

記事を読む

ふるさと納税は楽天がお得

ふるさと納税、私は2016年も年末にバタバタと申込んだため、一度に品物が届き冷凍庫に入らない!

記事を読む

no image

イータックスが24時間利用できるのはやはり便利です。

久留米の税理士益永です。 確定申告時期ということで、1月15日から3月15日までイータックスが

記事を読む

2018年を振り返る

久留米の税理士 益永です。 2018年最後の日です。ブログはすっ

全力法人税・法人税の申告書作成がかんたんすぎて感動!

法人税の申告書作成ソフトの全力法人税をご存知でしょうか? 全力法

司法試験合格発表と、資格試験の受験生が減っていることについて

今日は司法試験の合格発表でした。 私も、身内が受験生でしたので朝から

保険金を受け取ったときの処理

久留米市でも先日の豪雨の被害で、損害保険の申請をしているところも多いと

習慣化のコツは時間と報酬

最近、やっと運動が習慣化してきた感があります。 フルマラソンを何

→もっと見る

PAGE TOP ↑