ふるさと納税は楽天がお得

公開日: : 最終更新日:2017/01/15 ふるさと納税, 税理士業

ふるさと納税、私は2016年も年末にバタバタと申込んだため、一度に品物が届き冷凍庫に入らない!

じゃあ、今日は肉いきますか!肉!と年末の食卓がむだに豪華になっていましたが、皆さんはどうでしたか?

弊所は、お客様に「〇〇円くらいはいけます!」と金額をお伝えしています。
いろいろ調べた結果、この特例を使って税金がこれだけ減ります!という私の鼻息のあらい報告よりも、このふるさと納税の金額をお伝えしたときの方が、お客さんが嬉しそうなのは気のせいでしょうか。気のせいです。ええ、きっと。

役員報酬をもらっている方はネットをググれば、限度額の表が出ていますが、個人事業者はちと分かりにくいですからね。顧問税理士がいる方はおたずねください。

そして寄付の金額とともに、いくつかのふるさとの納税サイトもお知らせするのですが、やっぱり楽天が便利だという結論に至りました。

私は楽天一本です。

住所やカード、送り先が我が家でない場合でも場合によっては登録してあるので(お中元などで)、
入力の回数が非常に少なくてすみます。

 

さらに、ポイントがつくんですね。

通常で1パーセントですから、5万円で500円。楽天カードを使っていれば4倍で2000円。
これに楽天アプリを使ったらさらに+1倍で2500円。

私は楽天アプリは使っていないのですが、偶然にもお買い物マラソンとかぶり、かなりのポイントが付きました。

マメなかたは間違いなく、お買い物マラソンをねらっていると思われます。
自治体がポイント分も負担しているのでしょうから、それでも、寄付がある方が潤うのでしょう。

楽天のデメリットといえば、そもそも登録していない人は登録の必要があります。が、一度すれば終わりですし、簡単です。

私も家族の分をサクッと登録し、かわりに納税しました。ポイントは・・・?ふふふ(笑)

また自治体が限られていますから、希望する品物がないとアウトです。

ただこれも、徐々に増えている感がありますし、一通りのものは揃っています。

 

ところで、ふるさと納税、ご自分はできなくてもお子さんができることもあります。
単身で給与年収200万円でも1万5千円できますから、ぜひ教えてあげてください。

関連記事

お金を考えるときに読むブログ

久留米の税理士益永です。   忙しく働いてそれなりに収入があるのに預金残高がな

記事を読む

ダンスを習いました

福岡県久留米市の税理士ますながです。 今日はダンスレッスンの日でした。え・・・っと、某懇親会の

記事を読む

幹事や役員をやってみよう!こんなメリットがあります!

全国女性税理士連盟 九州沖縄ブロックの研修会と新年会でした。 研修講師には 司法書士であり「家

記事を読む

料金の値引きについて

値引きについて私の考えをお伝えします。 基本は、規定の料金から値引くことはありません。 開業して

記事を読む

2016年 ありがとうございました

あと数時間で2016年が終わるので一言。 簡単に今年を振り返ると、年初の思惑どおり、よく遊びま

記事を読む

40代後半、働く女性は何を着ればいいのか

久留米の税理士 益永です。 仕事着・・・40代前半までは特に何も考えずに、デパートやセレクトシ

記事を読む

筑後川マラソンで10キロ走る贅沢な時間!

10月9日、3連休の中日は筑後川マラソンにエントリー。10キロ走ってきました。 7.8月は猛暑

記事を読む

立花岳志氏のブログセミナーを受けました

ブロガーの立花岳志氏のブログセミナーを大川家具ドットコムさんのご厚意により、地元の久留米市のお隣り大

記事を読む

在宅ワーク3年半して感じたデメリット

在宅ワーク歴3年半です。 最近は、在宅ワークを採用する企業が増えて、とてもいいことだと思います

記事を読む

そのまんまマネできなくてもスケールを小さくしてマネしてみる

久留米の税理士 益永です。 「いいな」、「かっこいいな」と思うことを、できる範囲で素直にマネす

記事を読む

コンビニ証明写真を使ってみました。スマホで200円!

久留米の税理士 益永です。 税理士会へ提出書類に証明写真が必要に

40代後半、働く女性は何を着ればいいのか

久留米の税理士 益永です。 仕事着・・・40代前半までは特に何も

そのまんまマネできなくてもスケールを小さくしてマネしてみる

久留米の税理士 益永です。 「いいな」、「かっこいいな」と思うこ

新規事業の前に、今あるものでできることがないかを考えてみよう

久留米の税理士 益永です。 写真は家庭菜園のカボチャです。スーパ

忘れたころにやってくる税金・個人事業税

久留米の税理士 益永です。 個人事業主の皆さん、3月から所得税、

→もっと見る

PAGE TOP ↑